アフターとは

キャバクラでつきものと言えばアフターというもの。
わかりやすく言えば後同伴。
逆にわかりづらいですね。
要は風営法でさだめた最大でも午前1時の営業を終了した後、嬢がただ変えるのではなくその嬢と一緒に2次会的な、次のお店に行ったり遊んだりすることを指します。
これ、指名をもらえるかどうか(ャバ嬢の最大の仕事内容というのは、いってしまえば指名を取ることです。
指名を取るとお客さんから指名料という形で店に売り上げが入ります。
さらに気に入られれば同伴をとることができ、当然そこからもお金が入るようになります。
さらには店の中でその嬢のためにお酒を注文したり、高価なボトルが入るかもしれません。
そんな感じで指名をとれるくらいの人気がついてくると、その分店も潤います。
もちろんですが、その指名でもらった金額は、一定の割合で嬢本人にバックされます。
)にかなりかかわってくることなので、バランスを見ながらキャバ嬢はうまく調整をしているそうです。

しかし、アフターというのはお店を出ることになります。
つまるところ、外に出てしまえばもうお店から何か連絡があるわけでもないですし、また基本的には仕事が終わっているので、給料も出ません(店によるかもしれませんが…)。
それでもアフターに付き合うのはやっぱり指名が欲しいからというのもありますし、純粋にそのお客さんが気にいって遊んでいるかもしれません。
どっちにしろいろいろな理由でそのアフターに付き合うわけですね。

Copyright © 2014 キャバクラのアフター All Rights Reserved.